社長のひとりごと

その他
品質は人の質

全くその通りだ… 何度言っても、品質基準書を改定しても、マニュアル・ルールを作っても、繰り返す人は必ずいる。やばい人は簡単な仕事に回しても、そこで信じられないようなミスを犯してしまう。 結局ひとりひとりの「人の質」を高め […]

続きを読む
その他
明日やろうは バカやろう

子供(中学生)が習字で書いていて・・・なるほど・・・ 仕事にはタイミングがある。たいてい早いほど良い。

続きを読む
その他
コツコツとはカツコツ

小さなことからコツコツと…経営者の皆さんは当たり前のことでしょう…勉強も部活も仕事上のスキルも…技術向上も営業成果も…売上も人材育成も… 子供が面白いことを言っていて感動してしまいました。 「コツコツとは勝つコツ」だ!

続きを読む
その他
種をまくなら、良い土地に、良い種をまく

よく営業が種をまくとか言うけど、実ったこともなければ収穫しているのを見たことがない。 種をまくにもいい土地に、いい種をまかなきゃ意味ない…いい土地とは、今いる土地ではない…成長しているであろう未来の土地だ… 5年後、10 […]

続きを読む
その他
壁は自分で作るもの、人生に壁なんてない

壁を乗り越えるとか、壁にぶち当たるとかいうけども、「壁」って、勝手に自分で作ってるんだよね。 自分で作って、自分でつまづき、あきらめてるんじゃない…もともと人生に壁なんて無いんじゃない…?

続きを読む
その他
素振りをしないやつにホームランを打てるわけがない

「打てますように」と自分の能力以上のことを神様に祈って、バッターボックスに入っていたら三振するに決まっている。良く打てる人は必ず毎日素振りをしている… これは「幸運というものは、準備している者にしか訪れない」という言葉を […]

続きを読む
その他
今は過去の結果、未来は今の結果

5年前に頑張ったから今があるんだなぁ…と思いたい。過去に何もせず今を嘆いている人のなんて多いことか… 今、一歩を踏み出せば、きっと5年後に幸運をつかんでいるだろう。

続きを読む
その他
幸運というものは、準備している者にしか訪れない

棚から落ちてくる牡丹餅も準備してないとつかめない。 お客様から大きな話をされて躊躇してしまったことは無いだろうか、常に大きな夢や妄想を描いていれば、可能性について答えることが出来るようになる。

続きを読む
その他
石橋は急いで渡れ

石橋をたたきすぎて渡れなくなってしまう私には痛い言葉です。 子供のころ河原で石を渡るときには、さっさと急いで渡っていたような気がします。

続きを読む
その他
愚者は賢者に学ばず、賢者は愚者からも学ぶ

ビスマルクです。 自分はどうであろうか考えさせられました。

続きを読む
その他
Yesterday is history.  Tomorrow is mystery.  Today is a gift.

Anna Eleanor Roosevert の言葉。 だからなんだというわけでなく、妙に感心させられた言葉でした。

続きを読む
その他
おもしろきこともなき世をおもしろく (すみなすものは心なりけり)

高杉晋作です。 楽しいプラスチック成形をしたいものです。(それも気持ちしだいということでしょうか) この辺を実現しているのが中里スプリング製作所の中里社長でしょうか。この社長からは多くを学びました。このことが現在の当社の […]

続きを読む
その他
実るほどこうべを垂れる稲穂かな

立派な社長ほど低姿勢だなぁと感じた一幕があった。 表彰式において数名の社長たちが表彰されていたが、1名だけしっかりと立ち、しっかり頭を下げ、ありがとうございますと言っていた。これを見ていて立派な方だなぁと感心した。 私自 […]

続きを読む
その他
成功の反対は? 失敗? いいえ妥協です。

あきらめた時が失敗ということですね。 失敗は過程であって最後に成功すればいい。社員にいろんなことでチャレンジさせますが、たいがい失敗を恐れやろうとしない。成功するかしないかは大抵、最初の半歩を踏み出せれるかどうかだと思っ […]

続きを読む
その他
出る杭はうたれる。出すぎる杭は打ちようがない。出ない杭は腐る。

私は大学を卒業して社会人になり、学んだことは『出る杭は打たれる。』であった。一生懸命仕事を学び、新しいものを開発し、皆より頭を出すとどん底まで突き落とされることを知った。この経験によりその後の十数年は縛られたものとなって […]

続きを読む
その他
だれひとり間違っている人はいない

柴田合成の柴田社長から聞いた言葉であるが、妙に心に残った。2001年、すさんだ当社の社員の全員と面接を行ったことがあった。全員がそれなりに会社を思い、間違ったことをいう人は一人もいなかった。ただ考える方向(ベクトル)がバ […]

続きを読む
その他
補助金と法人税

ここ4~5年補助金を確保していない。 というのも、国民の税金をいただいて生存している企業って、存在価値があるんだろうか?と考えるようになった。「利益を出すのは経営者の義務だ」と言われたことがあったが、ちゃんと法人税を納め […]

続きを読む
その他
どの道も正しい

いろんな社長と話してみると、いろんな考え方があるが、どんな道を選んでもその道で正しい。正解か不正解かは誰にも判らない。本気で悩んで出した答えはきっと正しい。 →2004年 リストラという戦略を選ばないことにした

続きを読む
その他
創業50周年 無借金達成

1970年に創業して50周年を迎えるにあたり、無借金経営を目指し16年かけて達成することができた。維持できるかは、まだまだ困難を極めるが、経営のステージが変わると経営手法もまるで変ってくる。 180℃変わったものもある。 […]

続きを読む
社員を幸せにする
社員教育

2004年に改善活動を初めて10年以上経過して、今思うことを書き直してみました。 2007年10月11日JR東日本様の幹部候補生の研修の一環とてジュンコーポレイションの社員教育について、ご来社いただきました。当社に来ても […]

続きを読む