樹脂設計者が成形メーカーを選ぶなら ⑫設計の基礎

樹脂設計者が学ぶ参考書には書かれていない技法が存在します。徹底的に基礎を学ぶ優秀な人ほど特殊技術にたどり着けない。展示会に行き、メディアからの情報収集するなどゆとりを持たなければ到達できない。展示会に行くのは営業・資材系の人、新聞・雑誌を読むのは経営層だとすると、【ジュンコーポレイション】はどこへ行けば困っている設計者・デザイナーに会えるのだろうか…


〇平均肉厚は重要で肉抜きなどデザイン上考慮しなければならいのは一般の射出成形の場合でガスインジェクションでは偏肉設計OKです。デザイナーのやりたいことを実現するのが【ジュンコーポレイション】の使命です。
〇リブの肉厚は天肉の1/2がベストなのは一般の射出成形の場合でガスインジェクションでは気にしなくてOKです。
〇ソリを極力抑えたい製品ならガスインジェクションがBESTです。
〇ウエルド・ガラス浮きがNGの外観でもヒートアンドクールならウエルド出ません。