樹脂設計者が成形メーカーを選ぶなら ③取引先

取引先は企業の実力を示していると考えていい。中堅(数十億円規模)の企業が取引先の場合は金型を支給され簡単な成形を行っている場合が多く、成形の実力や管理面では少々不安である。直接メーカーと取引している場合にはそれなりの技術力や信用力が無ければ取引できない。当然ISO9001や環境、セキュリティーなど安心できると考えられる。

【ジュンコーポレイション】の取引先は上場企業又はティア1企業と決めていて、金型製作から請け負うことを希望しています。ISO9001やEA21などの他に、自動車メーカーや家電メーカーの監査を受けておりますので、心配ご無用に存じます。